藤吉 修崇

Nobutaka Fujiyoshi
東京都出身
慶應義塾大学経済学部卒業

大学時代は勉強というよりも演劇にはまってしまう。
大学卒業後、警備員として住み込みアルバイトで費用を貯めて、昔から憧れていたスコットランドに留学。
スコットランドでは舞台芸術を学ぶ一方、スコットランドのダンスチームに所属し、アクロバットダンスに明け暮れる。
帰国後、舞台演出や空間プロデュースを手がけてきた。
また俳優としてテレビや舞台・映画にも出演したこともあるという異色のプロフィールの持ち主。
その経験の中で、クリエイターやアーティストの権利がしっかりと守られていないと感じ、弁護士になって彼らの権利保護に努めようと決意。
30歳を超えてから慣れない勉強を開始。
当初は六法に何があるかもわからない状態だったが、山梨学院大学法科大学院で猛勉強の末、司法試験に合格。

現在税理士業務も行っており、企業を法律と会計両面からサポートする弁護士である。
また、大学でも教鞭を執り、そのわかりやすい説明には定評がある。現在、「日本プロ野球認定代理人」でもある。
藤吉修崇