Q.4 相談した内容や、事務員に話した内容が、外部に漏れることはありませんか?

A4. 弁護士は職務上知り得た秘密を漏らしてはいけないという守秘義務を負っています。ご相談の内容について弁護士はもちろん事務員含め絶対に外部に公表したりしませんので、安心してご相談下さい。